ライフボートが独ソフト企業と業務提携--バックアップ・ソフト新版を発表

田中好伸(編集部)2005年09月01日 21時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフト販売のライフボートは9月1日、ソフト開発の独Paragon Software Group(PSG)と代理店契約を結び、同社製品を日本国内で独占販売する。第1弾としてバックアップ・ソフト「LB Image Backup 7 Basic」を9月16日に販売する。

 Image Backup 7 Basicは、「コピーコマンダー/バックアップ」の後継製品であり、Windowsを起動したままハードディスク全体をバックアップし、CD-ROM起動でもバックアップすることができる。標準価格は7140円。ライフボートは今後1年間で1億円の売上高を目指す。

 ライフボートはImage Backup 7 Basicを初心者向けソフトと位置付け、中上級者向けバックアップ・ソフト「LB Image Backup 7」を2006年1月に販売する。2006年2月には、企業向けにネットワーク経由でのバックアップ・復元ができる「LB Image Backup 7 pro」を、2006年3月には、サーバに対応したバックアップ・ソフト「LB Image Backup 7 Server」をそれぞれ販売する。

 PSGは1994年に設立され、バックアップなどのユーティリティ分野のソフトを開発している。ライフボートは、今回の業務提携を機に今後販売するユーティリティ関連ソフトを「LB」ブランドに統一していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加