logo

フォトレポート:ジョブズが語る日本版iTunes Music Storeのすべて

永井美智子(編集部)2005年08月04日 21時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルコンピュータが8月4日、ついに日本国内でも音楽配信サービス「iTunes Music Store(iTMS)」を開始した。発表会場にはApple Computer CEOのスティーブ・ジョブズ氏が登場し、iTMSの優位性をアピールした。

 ジョブズ氏はまず、現在のAppleの状況について説明し、業績が非常に好調であるとした。6月30日締めの第3四半期の売上高は35億2000万ドルで、利益は3億2000万ドル(1株あたり37セント)になった。4月29日に販売を開始したMac OS Xバージョン10.4 「Tiger」はすでに全世界で200万本以上を出荷している。また、8月2日にはスクロールボールを搭載した新しいマウス「Mighty Mouse」を発表し、大きな反響を得ている。

MacintoshとWindows PCの出荷台数の伸びの比較
ジョブズ氏は、Macの出荷台数の伸びはWindows PCの2倍以上だとアピールした

-PR-企画特集