logo

アップルの音楽配信サービスがついに開始--100万曲が1曲150円から - (page 2)

永井美智子(編集部)2005年08月03日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 同日東京都内で開かれた発表会にはApple Computer CEOのスティーブ・ジョブズ氏が登場した。「アップルは日本を愛している。iTunes Music Store日本版は、日本のために、日本でつくられたサービスだ」と話し、日本がアップルにとって特別な市場であるとアピールした。 また、iTunes Music Storeが提供する他社にないサービスによって「日本でまったく新しいデジタル音楽生活が始まるだろう」とした。

 一方、Appleのナンバー2と言われるワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデントのフィリップ・シラー氏は、「手ごろな価格で楽曲を提供し、iPodにフォーカスしたサービスを提供することで、やりたいことがすべてできるサービスを実現したい」とCNET Japanのインタビューに答えた。

 iTunes Music Storeは米国では2003年4月にサービスを開始している。1曲99セントという価格設定の安さもあり、iPodと併せて爆発的なヒットとなった。7月19日には音楽ダウンロード数が累計で5億曲を突破したことを明らかにしている。

iTunes Music Store
iTunes Music Storeのトップ画面。音楽管理ソフトのiTunesからアクセスできる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]