KLab、ケータイのパケット通信を利用した音楽、音声ストリーミング配信システム

エースラッシュ2005年07月14日 22時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLabは7月14日、パケット通信で音声をマルチキャストするパケットストリーミング型の音楽・音声配信システム「モバラジ」を開発したと発表した。

 「モバラジ」は、携帯電話向けのアプリとコンテンツ配信サーバ、コンテンツオーサリングツールを組み合わせて、ラジオ番組のような長時間の音楽や音声コンテンツを配信する。通信には既存の3Gケータイのパケット通信を利用している。当初はNTTドコモのiアプリのみに対応する。

 同システムでは音楽や音声再生と同期してURLやテキスト、静止画像、1秒あたり4から5コマ程度の動画の再生も可能。URLをクリックするとサイトにジャンプするとったユーザーの誘導もできる。

 同社では2005年秋より、音楽や音声コンテンツ配信事業者や携帯電話公式サイト事業者、ラジオ放送局、eコマース事業者などへのライセンス提供を開始する。

KLab

  • このエントリーをはてなブックマークに追加