logo

ソニック、Macでテレビの視聴や予約録画を実現する「EyeTV 200」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニック・ソルーションズ(照井公基社長)は、Macintoshでのテレビ視聴や予約録画を可能にするFireWire接続Mac専用デジタルTVレコーダー「EyeTV 200」(日本語版)を7月15日に発売する。価格は3万9900円。

 テレビキャプチャ機能とMPEG-1/MPEG-2/MPEG-4リアルタイムエンコード機能を搭載し、Macでテレビ番組の視聴・録画・編集を行えるようにする。「iEPG」による予約録画、録画中TV番組の追っかけ再生、巻き戻し再生、録画したファイルのカット編集など便利な機能も搭載。さらに、同社のMac用CD/DVDライティングソフト「Toast 6 Titanium」と連携でき、Mac本体に同ソフトをインストールしていれば、録画したファイルから簡単にビデオCDやDVDビデオディスクを作成できる。

 動作環境は、(1)PowerPC G4 500MHz以上、またはPowerPC G5を搭載、(2)内蔵FireWireポート、または電源供給可能な外付けFireWireポートを装備、(3)MacOS X 10.3以降、(4)256MB以上のメモリ(512MB以上を推奨)――などの条件を満たしたMacintoshコンピュータ。なお、FireWireポートからのバスパワーで動作するため、外部電源はいらない。

ソニック・ソルーションズ

「ロキシオショップ」

-PR-企画特集