logo

デルとIXI、電子データ不正持ち出し防止システム構築サービスを提供

ニューズフロント2005年06月21日 18時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは6月21日、電子データの不正持ち出しを防ぐセキュリティソリューションの提供を開始すると発表した。「PowerEdge」サーバとクライアント製品に、アイ・エックス・アイ(IXI)の「情報漏洩防止ソリューション」を組み合わせてシステムを構築する。

 同システムを導入すると、USBメモリやフロッピーディスクなどへのコピー防止、印刷規制、ログ管理が可能となり、重要情報の不正アクセスや持ち出しを防止できる。データ暗号化とPCロック機能も備え、PCの盗難/紛失によるデータ流出も防げる。

 デルでは「セキュリティ技術の専門知識を持つ技術者がいなくても運用が可能なため、数台のパソコンを不特定多数のユーザーが使用する地方自治体や教育機関の情報センターなどの用途に最適」としている。

デルのプレスリリース

-PR-企画特集