logo

三菱商事子会社、カタログ通販6社の商品が検索可能な比較サイトを開設

ニューズフロント2005年06月20日 18時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱商事とその傘下のベンチャーリパブリック、同社子会社ベスタグは6月19日、カタログ通信販売企業6社と提携し、各社の商品を一括して検索/比較できるウェブサイト「通販.ne.jp」を開設したと発表した。

 利用者は、千趣会、ニッセン、セシール、ムトウ、大丸、住商オットーの6社が手がける全主要商品(計3万種類)を検索できる。比較後に商品を購入する場合は、各社のウェブサイトで手続きが行える。購入時にベスタグが提供しているポイント還元サービス「小判」を利用すると、換金が可能なポイントも獲得できる。

 商品購入などの実績は、リンクシェア・ジャパンのアフィリエイトネットワークを通じてトラッキングする。ベンチャーリパブリックら3社は「検索/比較対象となる提携先を順次増やす予定」としている。

 なお、商品の検索を行う検索エンジンには、国立情報学研究所の高野明彦氏が開発した「GETA」を「国内Eコマース分野では初めて導入した」(3社)。

ベンチャーリパブリックのプレスリリース

ベスタグ

三菱商事

-PR-企画特集