NTT Com、最大約1万3000件の顧客情報を保存したノートPC盗難

エースラッシュ2005年06月14日 20時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズは6月14日、顧客情報の一部が記録されたノートPCが盗難されたと発表した。

 6月7日に本社ビルの座席キャビネットに収納したノートPCが、6月9日早朝時点で紛失していたという。社内調査の末、6月13日に捜査当局に届け出た。

 盗難にあったのは、同社のIPコネクトアクセスを利用するためにマンション向けプロバイダと契約している顧客情報の一部だ。2月から5月の間に申し込んだユーザーの、氏名とマンション名、電話番号などの情報が、最大約1万3000件含まれている。

 プロバイダ発行のIDやパスワード、支払い用の口座・クレジットカード番号などは含まれず、現時点においては情報流出の事実は確認されていない。同社では入退室管理のほか、ICカードによる認証とファイルの暗号化による複合的なセキュリティ対策を実施しているが、今後はさらにノートPCの確実な施錠保管などセキュリティ対策を徹底するとしている。

 この件に関する問い合わせは、9時30分〜19時の間で電話によって受け付けられている。電話番号は0120−815−250だ。

NTTコミュニケーションズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加