ソーテック、Bフレッツ加入でPCが無料になる「タダパソ」

エースラッシュ2005年06月13日 20時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーテックは6月13日、最新パソコンを無料で提供するサービス「タダパソ」を開始すると発表した。

 このサービスは、ソーテックダイレクト専用モデル「PC STATION PD シリーズ」を購入する際に、OCN 光「Bフレッツ」同時加入と1年以上の利用を条件に対象PC本体が無料になるという新サービスだ。「Bフレッツ」にかかる初期費用や月額料金、キャンペーン特典もすべてOCNが提供しているものとまったく同じ内容で、各費用に特別な料金が上乗せされることはいっさいない。また、類似サービスにありがちな広告視聴や中古PCの引き取り、レポートの提出といったユーザーへの義務も負担もない。

 ただし、0円で購入できるのは「PC STATION PD311-F1」のPC本体のみとなっており、そのほかのラインアップにある製品には、それぞれ価格が設けられている。たとえば、17型液晶モニターをセットした場合は3万2000円がかかる。

 「タダパソ」のサービス開始は2005年6月13日より行われ、ソーテックダイレクトより販売される。購入前には必ず、電話番号検索にて、Bフレッツサービス提供エリアであることを確認しなければならない。また、PCの発送はNTTの工事が完了し、開通が確認された時点で行われる。対象製品のスペックだが、0円で提供される「PC STATION PD311-F1」本体は、CPUがCerelonD 335J(2.8GHz)、メモリが128MB、HDDが40GB、OSはWindowsXP Home Edition、ドライブはCD-ROMとなっている。なお、本サービスは該当製品が完売となり次第終了となる。

ソーテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加