logo

ケイ・オプティコム、日本初の1Gbpsインターネット接続サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケイ・オプティコム(田邉忠夫社長)は、7月1日から最大1Gbpsで通信できる戸建向けインターネット接続サービス「eo光ネット ホームタイプ 1ギガコース」の受付を開始した。また、新サービスの開始にあわせ、インターネットと電話(IP電話)、テレビ(インターネットテレビ)の総称を「eo光」(イオヒカリ)とし、一部サービスの名称を変更することも発表した。

 本サービスは、パソコンのインタフェースまで、上り下り最大1Gbps(ベストエフォート型)のインターネット接続環境を提供するというもの。従来の最高速度であった100Mbpsではできなかった、高精細映像などのコンテンツの視聴が可能となる。同時に、回線終端装置までは最大1Gbps、回線終端装置からパソコンまでは最大100Mbpsのサービス「eo光ネット ホームタイプ 100Mプレミアムコース」の提供も開始する。

 料金は、通信料やプロバイダ料、回線終端装置利用料などの料金がすべて込みで、「1ギガコース」が月額8700円、「100Mプレミアムコース」が月額5400円。なお、最大100Mbpsの光ファイバ回線を利用した「eoホームファイバー」も、「eo光ネット ホームタイプ 100Mコース」としてサービスを継続する。

ケイ・オプティコム

-PR-企画特集