ロキシオ、iPodユーザー向けのソフトウェアスイートを発表

CNET News.com Staff2005年06月10日 16時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルメディア企業のRoxioは、iPodユーザー向けのソフトウェアスイート製品を発表した。

 米国時間9日に発表されたこの「Boom Box」は、5つのアプリケーションからなり、音楽以外にもあれこれ楽しみたいというユーザー向けのソフトウェアも含まれている。価格は49.95ドル。

 流行のポッドキャスティングを楽しみしたいユーザーは、「iPodderX」を使うことで、登録したポッドキャストのオーディオファイルをデスクトップにダウンロードした後、これをiPodへ転送できる。同種の製品は他社からも出ており、GarageBand.comは先月、一連のポッドキャスト用オンラインツールを発表している。

 また「Audio Hijack」というアプリケーションを使えば、ネットラジオを予約録音できる。そして「iSpeak It」はテキストベースのドキュメントからオーディオファイルを作成するものだ。

 一方、「CD Spin Doctor」はテープやLPのようなアナログソースの音楽をデジタル化するためのツールで、「MusicMagic Mixer」は曲の中味を分析し、自動的にプレイリストを生成してくれる。

 Roxioは昨年Napsterを所有するSonic Solutionsに買収された。Sonic Solutionsはその後社名をNapsterに変更した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加