logo

トイザらスなど3社、愛犬家向けソーシャルネットワークサービスを開始

ニューズフロント2005年06月07日 17時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トイザらス・ドット・コム ジャパン、プログレスインタラクティブ、Beat Communicationの3社は6月7日、愛犬家向け無料ソーシャルネットワークサービス(SNS)「BEAT-kun」を開始した。3社は同サービスを活用してオンラインショッピング、広告、マーケット調査で協業し、国内ペット市場を開拓していく。なお、トイザらスは会員に対して取扱商品の割引券を配付する。

 BEAT-kunは、紹介文機能、足跡機能、メール機能、コミュニティ機能、アルバム機能といった一般的なSNSの機能を備える。登録にあたって会員の紹介は必要ない。

 愛犬の食生活、体調、予防接種の状況など管理できる健康管理機能もサービスに追加した。ブログの作成も可能で、コンテンツは非会員にも公開できる。現在の会員数は1020人という。

 「ショッピングに限らずオフ会なども主催し、急成長している国内ペット市場でペットとの旅行や宿泊など新たな挑戦もしていく」(Beat Communication社長の村井氏)

トイザらス・ドット・コム ジャパン

プログレスインタラクティブ

Beat Communication

-PR-企画特集