logo

ポッドキャスティング革命の第2章が始まる - (page 2)

Eliot Van Buskirk2005年05月11日 15時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お手軽ポッドキャスティング

 私は最近、「MixMeister DJ」というソフトウェアの開発元から出ている「Propaganda」という新製品を試してみた。Propagandaは、自分でポッドキャストを作成してみたいが技術的なことは苦手という人たちには、まさにうってつけの製品だ。

 PropagandaはMixMeisterの強みを活かして、多くの曲や音声ファイルをキューに登録しておき、自分のコメントを追加したり、効果音を入れたりできる。いったんPropagandaにポッドキャストの詳細(自分のウェブページ、ページのオーディオディレクトリ、番組のタイトルなど)を入力してしまえば、それで準備完了。あとは番組を録音して、「公開(Publish)」ボタンをクリックするだけだ。音楽ポッドキャストを作成する場合は、自動的にビートマッチングやクロスフェードといった操作を実行して、まるでプロのDJがターンテーブルでミキシングしているように2つの曲を流すといったこともできる。

 Propagandaの主な用途はポッドキャストの作成と公開だが、自分のMP3プレイヤーで聞くために曲を自動的にミキシングする目的にも利用できる。私は、携帯音楽プレイヤーで再生できるように、簡単にクロスフェードやビートマッチングを行う方法がないものかと、しばらく前から言い続けてきた。Propagandaとその姉妹品MixMeister Expressは、私の要望に応えてくれる製品だ。どちらも30日間の試用期間が付いており、50ドルで購入できる。

 数時間有名人になりたいなら(Andy Warholのように15分なんてけちなことは言わない)、これは賢い買い物だろう。

筆者略歴
Eliot Van Buskirk
CNET Networksの運営するMP3.comの編集者で、「Burning Down the House: Ripping, Recording, Remixing, and More!」という著作がある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]