logo

スカパー、グリッド技術使った多チャンネルIP映像配信システムを公開

エースラッシュ2005年05月10日 19時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカイパーフェクト・コミュニケーションズは5月10日、ウタゴエとの共同開発による、グリッド・コンピューティングを応用した多チャンネルIP映像配信技術「キャスティング・グリッド」を公開すると発表した。

 キャスティング・グリッドは、グリッド・コンピューティングを映像・音声配信分野に応用したもの。衛星放送からの再送信や映像配信サーバから受信した多チャンネルのデータをグリッド・ネットワークを介してPCへ配信するというシステムだ。

 同社では5月11日〜12日に開催される「Grid World Expo 2005」で、多チャンネルIP映像配信サービスのデモンストレーションを公開する。パソコン上の画面で、現在「スカパー!」で放送を行っている数チャンネルの同時配信イメージなどを確認させる。

 8月から認証・課金システムとの連携など実証的な実験を行い、併せて事業性の検討を進める予定だ。

スカイパーフェクト・コミュニケーションズ

ウタゴエ

-PR-企画特集