logo

日本HP新社長に小田副社長が昇格

永井美智子(編集部)2005年05月10日 17時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は5月10日、現在代表取締役副社長の小田晋吾氏が代表取締役社長に就任する人事を発表した。9日に開催した臨時株主総会及び取締役会で承認されたことを受けたものだ。

 小田氏は1944年生まれの60歳。1970年に東イリノイ州立大学商学部を卒業後、

日本HPの新社長に就任した小田晋吾氏
横河・ヒューレット・パッカード株式会社(現日本HP)に入社した。一貫して営業畑を歩み、1997年に取締役、1999年に常務取締役に就任した。2002年11月には日本HPとコンパックコンピュータが合併したことに伴って、取締役副社長に就任。2005年2月からは代表取締役副社長を務めていた。また、2004年5月からは営業統括の責任者となっている。

 代表取締役社長を務めていた樋口泰行氏は9日付けで顧問に就任しており、20日付けで退職する。同氏は6月1日付けで大手スーパーのダイエー代表取締役社長 兼 COOに就任することが内定している。

-PR-企画特集