logo

トランスコスモス、コールセンター業務などをブラウザで実施可能なサービスを提供

エースラッシュ2005年05月09日 20時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモスは5月9日、ブラウザを通した音声/動画/チャットによる双方向通信と遠隔操作によるユーザーサポートを可能にするサービス「Web Vidphone」を提供開始した。

 Web Vidphoneは、ウェブブラウザ上でActiveXを動作させるため、特別なソフトを事前にインストールする必要がない。ブロードバンド環境に接続したPCとヘッドセット(マイク)、Webカメラだけで利用が可能である。既存のコールセンターにおけるユーザーサポート業務、通信や保険などの申込受付業務などの場面で、双方向のコミュニケーションやナビゲーションを実現できる。

 価格は、1つのオペレーターIDごとに初期費用が5万円から、月額費用が2万5000円から。別途、SIサービスとして個別に、アプリケーションのカスタマイズやコールセンターシステムや顧客・マーケティングデータベースと連携するためのシステム構築などを請け負う。

トランスコスモス

-PR-企画特集