logo

加賀電子、映像機器から直接SDカードなどに録画できるレコーダーを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 加賀電子(塚本勲社長)は4月26日、テレビやビデオデッキ、DVDレコーダーなどの映像機器からSDカード、メモリースティックなどに動画を記録できるメディアレコーダー「VRX-02」(ロックリッジサウンドジャパン製)を、今年の夏に発売すると発表した。価格はオープンで、予想実勢価格1万5000円前後。

 映像再生機器とメディアレコーダー本体をケーブルで接続し、レコーダー本体の録画ボタンを押すだけの簡単操作で各種メディアに動画を記録できる。手持ちのビデオデッキやDVDレコーダーと接続すれば、タイマー録画も行える。推奨画像サイズはGVGAで、ムービー中に表示される文字、テロップなども明確に認識できる高クオリティを実現。メモリカード256MBで約2.5時間、64MBで約1時間録画できる。

 記録した動画は、「PSP」や、ムービー再生が可能な携帯電話、「プレイやん」を使用したNintendo DS/ゲームボーイアドバンスSPなどの携帯端末や各種対応機器で再生可能。なお、搭載するスロットは一つで、カードアダプタを利用することで、SDメモリーカード、miniSD、メモリースティック、メモリースティックDUO/ProDUOのすべてに対応する。

 本体は、幅210×奥行145×高さ35mm(予定)の小型・薄型サイズ。カラーはブラックで、上部に光沢感のあるブラック、下部にマットブラックを施し、ブルーのVFDを採用した。ステルス戦闘機や映画に出てくる宇宙戦闘機を思わせるデザインに仕上げた。

加賀電子

ロックリッジサウンドジャパン

-PR-企画特集