ソフトバンクBB、「ツインリンクもてぎ」に公衆無線LANサービスを導入

エースラッシュ2005年04月19日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクBBは4月19日、栃木県茂木町にあるサーキット「ツインリンクもてぎ」の施設内2箇所に公衆無線LANサービス「Yahoo! BBモバイル」を導入、4月27日より稼働を開始すると発表した。

 今回「Yahoo! BBモバイル」を導入するのは、サーキット内にあるレストラン「ブリックヤード」と「パドックカフェ JAY」の2箇所。開催中のレース経過やラップタイム等の情報を、レストラン内でも確認することができるようになる。

 ツインリンクもてぎは日本で唯一のオーバルコースを持つサーキットとして知られている。4月28日から4月30日にかけては、アメリカで人気のあるインディカーレース「BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」を開催する。

 ソフトバンク・グループであるヤフーが「Yahoo! BB」ブランドで「BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」の大会協賛スポンサーとして参加する。オーバルコースの第3コーナーを「Yahoo! BBターン」と命名するなど、グループ全体としてもモータースポーツ事業に力を入れている。

ソフトバンクBB

ツインリンクもてぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加