logo

インクリメントP、手軽に本格ネットショップを開業・運営できるソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インクリメントP(森 秀一社長)は、本格的なネットショップを簡単に開業できるソフト「ネットショップ・オーナー」を4月14日に発売する。価格は、ダウンロード版が1万7800円、店頭パッケージ版が2万4990円(4月15日発売)。対応OSは、WindowsXP/2000。

 副業や独立の手段として注目を集めるネットショップを開業・運営したい人向けに、ページ制作から受注・商品管理など運営業務に関する機能までを1パッケージにまとめたオールインワン・ネットショップ開業ソフト。

 従来のネットショップ作成・運営ソフトは、ホームページ作成ソフトにショッピングカート作成機能やネットショップ向け素材などを追加しただけの製品が大半で、ページ制作から受発注管理まで統合したソフトは、同社の「通販開業X」しかなかった。だが、「ネットショップ運営に必要な全データをサーバー上にアップし、Webブラウザを使って操作する『通販開業X』は便利だが、初心者には敷居が高かった」(eビジネスプロジェクト・大川勉氏)。

 そこで今回、サーバーではなく、すべて手元のPC(ローカル)で管理する新システムを採用。初心者でも手軽に始められる操作性を重視し、また、顧客データをサーバー上に置かないことでセキュリティ面も強化した。さらに今後は、「単なるショップ開設ツールではなく、ネットショップで“成功”することまでサポートする」ため、同ソフトをベースにした新たなEC事業支援サービスも提供し、付加価値を高めていきたい考え。

 ページ制作機能としては、ウィザード形式で必要な情報を登録していくだけで、本格的なネットショップが自動的に作成できる「ショップページ作成機能」や、価格に決済手数料や配送料を加えた総額を自動計算する「高機能ショッピングカート」を搭載する。また、決済手段として、クレジットカード、銀行振込、コンビニ払込、郵便振替のオンライン決済を一括導入できる専用決済サービス「iPCOSS(イプコス)」をオプションで用意する。

 このほか、(1)検索サイトで上位表示されるためのSEO対策機能、(2)携帯電話用ショップページの同時生成機能、(3)自由度の高いデザインテンプレートのカスタマイズ機能、(4)オリジナルコンテンツが作成できるHTML作成機能--などを搭載。デザインは、テンプレートやモジュールを変更するだけで一括更新できる。

 運営管理機能については、(1)商品情報をデータベースに登録するだけでページに反映でき、サイズやカラーなどのバリエーション管理や在庫管理にも対応した「商品管理機能」、(2)ステータス表示で確実にメール送信と入金・受注などを管理できる「受注管理機能」、(3)任意で顧客ランクが設定できる「顧客管理機能」——の3つの機能を搭載。また、個人情報保護対策として、受注データ1件ごとの暗号化、SSL対応ページの自動生成機能、アプリケーション起動時のパスワード認証などを搭載し、顧客に信頼される高セキュリティなショップ運営を可能とした。

インクリメントP
「ネットショップ・オーナー」

-PR-企画特集