ホテルや短期賃貸マンションにもSkype端末、無料通話が可能に

ニューズフロント2005年03月23日 15時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホテルや短期賃貸マンションに向けたインターネット構築サービスを提供するバトラァーズは、ライブドアと提携し、IP電話システムSkype用のソフトウェア配布、専用通話端末「サイバーフォンK」設置、プリペイドカード「スカイプアウトカードS」販売を開始する。バトラァーズが3月23日に明らかにしたもの。客室向けインターネット構築サービスに付加する形で提供する。これにより、世界各地のSkypeユーザーと無料通話ができる。

 サイバーフォンKは、PCのUSBポートに接続可能なSkype専用電話機。滞在者が自分のPCに接続し、Skype用ソフトウェアを無料ダウンロードすることで、無料通話が実現する。スカイプアウトカードSを利用すれば、一般の固定電話および携帯電話に対する発信(国際電話を含む)も可能となる。

 インターネットプロバイダや接続環境の制約を受けないSkypeは、ホテルや短期滞在型マンションなどの非日常環境に最適なIP電話サービスであるという。「出張中のビジネスマンや外国人の利用者に対し、利便性の高いサービスを提供できる。導入したホテルや短期滞在型マンションは、客室サービスの向上につながり、同業他社との差別化で集客に役立つ」(バトラァーズ)

バトラァーズ
ライブドア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加