ソフトバンク、ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCの買収を完了

エースラッシュ2005年02月17日 17時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは、2月17日付でケーブル・アンド・ワイヤレスIDC(C&W IDC)の発行済み普通株式の99.99%にあたる120億8663万2927株を取得し、買収を完了したと発表した。

 ソフトバンクは約123億円で株式を取得した。売り主はセーブル・ホールディング・リミテッドとケーブル・アンド・ワイヤレス・アスパック・ピー・ブイ。この買収をもって、C&W IDCはソフトバンクの特定子会社となり、3月期末みなし取得日をもって連結子会社となる。

 買収完了にともない、社名は新しく「日本テレコムIDC」となり、代表取締役社長に笠井和彦氏が就任する。

ソフトバンク
ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加