アズジェント、Check Point InterSpectの販売/保守サービスを提供開始

ニューズフロント2005年02月04日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アズジェントは、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズとセキュリティゲートウェィCheck Point InterSpectの販売に関する一次代理店契約を2月1日に締結し、販売と保守サービスの提供を開始した。アズジェントが2月4日に明らかにしたもの。

 Check Point InterSpectは、チェック・ポイントが2004年1月にリリースした内部セキュリティ専用ゲートウェイ。ネットワーク内のトラフィックを検査し、承認されていないアクセスや悪意のある行為、特定の攻撃を識別/遮断する。こうしてネットワークゾーン間の問題とされる通信を防止し、怪しい動きをするPCを隔離する。「ワームの拡散やネットワークの不正使用など、内部ネットワークが抱えている問題を解決するソリューションとして、注目を浴びているアプライアンス製品」(アズジェント)

 アズジェントは、同アプライアンスの保守サービスを自社提供できる唯一の一次販売代理店として、先出しセンドバック保守、標準オンサイト保守、24時間オンサイト保守という3つの保守サービスを提供する。

 Check Point InterSpectの本体価格は171万円から。保守サービス価格は、本体価格の17%から。1年間で1000台の販売を目指す。

アズジェント
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加