logo

バッファロー、保護ガラスを装備した15型・17型アナログ液晶ディスプレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファロー(本社・名古屋市、斉木邦明社長)は、アクティブステレオスピーカーを内蔵したSXGA対応17型アナログTFT液晶カラーディスプレイ「FTD-G722AS」と、同製品に硬化ガラス製保護フィルタを追加した「FTD-G722AS/F」、および15型アナログTFT液晶カラーディスプレイ スピーカー内蔵保護フィルタ付モデル「FTD-X522AS/F」を2月中旬に発売する。価格はすべてオープン。

 sRGB対応のSHARP製液晶パネルを採用し、動画再生にも適した輝度300cd/m2(15型は250cd/m2)、450:1(同500:1)の高コントラスト、上下140度(同115度)、左右160度の広視野角を実現。また、本体に1W+1Wのアクティブステレオスピーカを搭載するため、スピーカーを別途用意することなく、すっきりと設置できる。

 「FTD-G722AS/F」と「FTD-X522AS/F」には、液晶画面前面に厚さ3mm・表面硬度8Hの光沢のある硬化ガラス製保護フィルタを装備。ペン先など先の尖った物や指による圧迫などによって起こる液晶パネルの損傷を防ぐとともに、コントラストの向上やちらつき防止にも効果を発揮し、よりつややかな色彩感を得られる。

 このほかの特徴は、(1)消費電力を30%カットする省電力機能「ECOモード」を搭載、(2)日本語・英語両対応のOSDに、意図しない設定変更を防止する「メニューロック機能」を搭載、(3)背面部に盗難防止用ホールを装備し、VESAアームスタンドに対応、(4)安心の3年間保証対応(パネル・バックライトは1年間)――など。

 対応機種は、アナログRGB出力端子(D-sub15ピン/3列タイプ)を持つデスクトップ型パソコンなど。なお、D−Sub15ピンコネクタを搭載しないMacintoshで使用する場合は、市販の変換コネクタが必要となる。

バッファロー

-PR-企画特集