logo

BIGLOBEが英語/韓国語/中国語用iモード翻訳サイトを開設、朗読機能付き

ニューズフロント2005年01月11日 15時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BIGLOBEは1月11日、英語/韓国語/中国語用のiモード翻訳サイトJ-SERVERポケットを開設した。キー入力された文章をリアルタイム翻訳して画面に表示するほか、翻訳結果を音声で朗読することもできる。税込み利用料金は月額105円。音声朗読機能付きサービスの場合は月額150円。いずれもパケット通信料は別途課金される。

 提供する翻訳機能は、日本語から英語/韓国語/中国語と、英語/韓国語から日本語の計5パターン。英語翻訳にはNECが開発した翻訳エンジンを、韓国語と中国語の翻訳には高電社の翻訳エンジンを使用している。

 翻訳結果の音声朗読は、4カ国語すべてで利用可能。対応機種は、FOMA2051/2102V/2701/900i/901iシリーズ。

 iモード国際ローミングサービス対応機種であるN901iGの場合、海外でも翻訳と音声朗読のサービスが利用できる。

 さらに、NECは「会話文例集」と「世界の時刻と単位換算」の機能を備えるiアプリもそれぞれ提供する。ダウンロード型iアプリであるため、国際ローミングサービスに対応していない携帯電話でも海外で利用可能。対応機種は、mova 505i/506iシリーズとFOMA 900i/901iシリーズ。

NECのプレスリリース

-PR-企画特集