logo

ドコモ、メロディコールが200万契約を突破

エースラッシュ2004年12月20日 17時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、同社が提供しているサービス「メロディコール」の契約数が200万を突破、12月22日からサービス内容の拡充を行うと発表した。

 「メロディコール」は、携帯電話の呼び出し音として楽曲を設定できるというサービス。電話をかけてきた相手に、機械的なベル音ではなく指定楽曲を聞かせることができる。2003年9月1日から開始された同サービスは、2004年12月17日現在で200万契約を突破した。

 特に音楽に関心の高い10代から20代のユーザーを中心に支持された同サービスは、サービス開始後2カ月弱で50万契約を突破、その後も順調に伸びを見せ、1年4カ月で200万契約に至った。

 12月22日からのサービス拡充では、指定できる楽曲の長さが従来の最大15から最大45秒に拡大。順次楽曲が提供される予定だ。また、2005年2月1日からは、auの携帯電話からドコモ端末への着信があった場合にも、楽曲を聞かせることができるようになる。

NTTドコモ

-PR-企画特集