NTT-AT、携帯電話用サイト簡易構築ツールを販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT、石川 宏社長)は、インターネットテクノロジー(上見眞人社長)が開発した携帯電話用Webサイト簡易構築ツール「FusionAgent」を12月13日から販売開始する。価格は105万円から。同ツールの販売とカスタマイズの受託開発によって、初年度3000万円の売り上げを目指す。

 同社では、各種Webサイトの構築を始め、データベースと連携したWebシステム構築、情報共有やコラボレーションを実現する各種Webアプリケーションの開発を行っている。携帯電話の分野では、個人認証機能と暗号化通信が可能なセキュアVPNの開発・販売や、赤外線でコンテンツを提供するパケット通信料不要のシステム開発などを手がけてきた。

 今回、より手軽に携帯電話用Webサイトを構築したいというユーザーニーズに応えるため、「FusionAgent」の販売総代理店であるアドバンスコミュニケーションズ(林 保彦社長)と代理店契約を締結し、同製品の販売を開始する。

 簡単に携帯電話の3キャリア(NTTドコモ、au、Vodafone)に対応でき、低価格で携帯電話用Webサイトを実現するシステムで、高度なセキュリティによって社内の業務システムのデータベースに対応。携帯電話からアクセスできるほか、すでに稼動中の基幹業務データベース、財務会計や受注購買などの業務システム、個別に作成したエクセルやワードなどのファイルを一元化して扱うことができる。

 このほか、(1)既存のWebサイトを携帯電話用に自動変換、(2)質問に答えるだけの簡単操作でページ自動作成する機能、(3)QRコード作成機能、(4)サイト内検索エンジン、(5)検索エンジン付き掲示板、(6)日記/ニュース機能、(7)アンケート機能、(8)メールマガジン――を搭載。さらにオプションでオンラインショッピング電子決済、エコマネーによるポイントサービス、クーポン発行も可能となっている。

 同社では、外出先からも簡単にアクセスできる社内業務システム、店舗への若年層の取り込み、住民への情報公開などの利用を想定に、営業提案を行っていく予定。

NTTアドバンステクノロジ
インターネットテクノロジー
アドバンスコミュニケーションズ
「FusionAgent」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加