ロジクール、ハイエンド無線キーボード/マウス/テンキーセットを発売

ニューズフロント2004年11月26日 17時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは、薄型コードレスキーボードと小型コードレス光学マウス、セパレートデザイン採用のテンキーをセット化し、diNovo Cordless Desktop(DN-800)として12月3日に発売する。同社が11月26日に明らかにしたもの。同社はハイエンド製品と位置付けている。価格はオープン。同社オンラインストアでの税込み価格は1万9800円。

 キーボードに設けたショートカットキーにより、電子メールアプリケーションの起動や、検索ウェブサイトの表示がワンタッチで実行できる。ファンクションキーを使うと、元に戻す(Undo)/繰り返し(Redo)/印刷/保存などの操作も行える。さらに、キーボードとテンキーは、DVDや音楽CD、MP3ファイルなどの再生を制御するボタンを備えている。

 テンキーは、コードレスなのでキーボードおよびPC本体から分離させ、デスクの好きな場所で使用できる。液晶ディスプレイを備えており、時間、日付、温度の表示が可能。電卓機能も備える。

 diNovo Cordless Desktopに付属するマウスの解像度は800dpi。左右どちらの手にも合うシンメトリーデザインを採用した。

 PCとの通信は、USB対応受信機を介して行う。電波の周波数は従来製品と同じ27MHz帯だが、サンプリングレートを従来の約2.5倍に相当する125Hzとしたことで、「有線製品と変わらない信頼性と、高い応答性を達成した」(同社)。

 筐体色は、キーボード、マウス、テンキーともライトシルバー。対応OSはWindows 2000/XP。

ロジクールのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加