logo

NTT Comとシスコ、IEEE 802.1X対応の認証VLANソリューションを提供開始

ニューズフロント2004年11月11日 18時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とシスコシステムズは11月11日、両社のサービスと製品を組み合わせてLANセキュリティを確保するソリューション「認証VLAN Ciscoパッケージ」を、同日より提供すると発表した。価格は個別見積もり。

 同ソリューションは、NTT Comによる認証VLANの設計/構築/保守サービスと、シスコのセキュリティ機能付き通信装置(LANスイッチ、無線LANアクセスポイント、認証サーバ)を組み合わせ、IEEE 802.1X対応の認証VLANソリューションをパッケージ提供するもの。

 認証VLAN環境構築に必要な全ネットワーク機器およびRADIUS認証サーバの設定/設置工事を行うほか、ヘルプデスク、サポートサービスも提供する。環境が安定稼働するまでユーザー先に常駐して運用管理、クライアントサポートを行うサービスも、オプションで用意する。

 さらに、NTT Comは、ICカードソリューションとの連携(2004年12月提供予定)、電子認証プラットフォームBLADEとの連携(2004年12月提供予定)、検疫ネットワークサービス(2005年3月提供予定)など、認証VLAN Ciscoパッケージを拡充するLAN環境向けセキュリティソリューションの提供も予定している。

NTTコミュニケーションズのプレスリリース
シスコシステムズ

-PR-企画特集