logo

KDDI、BTと国際データ通信、アウトソーシング事業で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは、ブリティッシュ・テレコミュニケーションズ・ピーエルシー(BT)と、国際データ通信事業およびグローバルアウトソーシング事業で提携することを発表した。これは、BTがKDDIの提携会社であるインフォネット・サービス・コーポレーションを取得することに伴うものだ。

 提携により、KDDIや自社の国際ネットワークサービスと並行して、BTのグローバルサービスを利用することになる。一方でBTの日本における販売から運用までの一括窓口としての活動を行い、BT上級職への要員派遣によって顧客ニーズの反映を図るとしている。

 グローバルアウトソーシング事業分野においては、日本側での受け皿をKDDIが受け持ち、日系多国籍企業の海外ニーズについてはBTとの連携を図れる体制を構築する予定だ。

 今後の展開としては、グローバルアウトソーシング事業における資本的提携を視野に入れつつ、戦略的提携関係の強化を図るとしている。また、アジア地域における事業提携についても今後検討を進める。

KDDI

-PR-企画特集