logo

デル、クラスタの新製品発表--トップスピンのInfiniBand技術を利用

Stephen Shankland(CNET News.com)2004年09月29日 16時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dellは米国時間27日、新興系企業Topspin CommunicationsのInfiniBand技術を使った高性能コンピュータ・クラスタの新構成を発表した。Dellでは、8/16/32/64/128台構成でグループ化された、デュアル構成のIntel Xeonプロセッサ搭載サーバPowerEdge 1850を販売している。サーバ間は、TopSpinのスイッチ製品で接続されている。

 今回のクラスタでは、96ポートを搭載したTopspin製スイッチの新製品TS270や、その他のネットワーク機器を採用している。クラスタ・システム自身は10月31日には発売すると、Dellでは説明している。クラスタ8台構成時のスタート価格は5万5000ドル。クラスタに利用されるPowerEdge 1850では、より利用可能メモリ空間の広がった64ビット拡張機能を搭載した初めてのIntel製x86プロセッサを採用している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集