logo

ダブルクリックと電通、ネットマーケティングの効果測定商品を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダブルクリック(中山善光社長)と電通(俣木盾夫社長)は、業務提携の第一弾として、大規模なマーケティングキャンペーンを行う企業向けに、ネットマーケティングの効果測定パッケージ商品「D2DRIVE(ディーツードライブ)」 を電通を通じて販売開始した。

 「D2DRIVE」は、ダブルクリックが提供するデジタルマーケティングテクノロジーを組み合わせたパッケージ商品。(1)Webサイト分析ツール「SiteAdvance(サイトアドバンス)」、(2)広告主・広告代理店向けの広告配信・管理技術「DART for Advertisers(ダート・フォー・アドバタイザーズ)」、(3)フォローマーケティングを担うeメール配信管理サービス「DARTmail(ダートメール)」─―などのマーケティングテクノロジー製品とサービスを有機的に統合することで、統合的なマーケティングの効果測定と、それに基づいたマーケティング活動を実現する。

 これによって、企業がキャンペーンを行うにあたり、広告効果とWebサイトでの顧客の行動履歴を一元的に測定・分析できるほか、電通が独自に開発した高度分析エンジンと連結することで、潜在顧客の推定やマスメディアも含めた広告効果の検証も可能。また、分析に基づき、連動したeメール配信管理ツールを利用して、顧客や潜在顧客に対するフォローマーケティングも容易に実施できる。

ダブルクリック
電通

-PR-企画特集