logo

ディップ、求人情報サービスを完全子会社化し求人総合ポータル実現へ

ニューズフロント2004年08月16日 14時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディップと求人情報サービスは、求人情報サービスの完全子会社化に関する基本合意書を締結した。ディップが8月13日に明らかにしたもの。2004年10月1日付けで株式交換を行い、求人情報サービスを子会社化する。

 求人情報サービスは、求人情報検索サイト「ジョブエンジン」の運営企業。3万件以上の求人情報が集められており、「サービス開始から日が浅いにもかかわらず、早くも多くの求職者の支持を得つつある」(ディップ)。資本金は9億8770万円。

 一方、ディップは、派遣求人情報サイト「はたらこねっと」とアルバイト求人情報サイト「バイトルドットコム」を運営している。

 ディップでは、求人情報サービスの子会社化により各サイトの相乗効果による戦略展開が可能になると見込む。さらに、今後は3サイトを統合した求人総合ポータルサイトの運営も検討している。

 子会社化は株式交換で実施する。交換比率は、ディップ株式1株に対し、求人情報サービスの株式3.65株。株式交換により普通株式730株を新たに発行する。

ディップのプレスリリース(PDF形式)

求人情報サービス

-PR-企画特集