日亜化学、白色LEDの特許侵害で台湾系商社に対する仮処分を申請

ニューズフロント2004年06月22日 14時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日亜化学工業は6月21日、白色LEDに関する特許がE&E Japanに侵害されたとして、侵害行為の停止を求める仮処分申請を東京地方裁判所に行った。日亜が同日明らかにしたもの。

 対象となる特許の特許番号は2927279号で、半導体素子と蛍光体との組み合わせで白色LEDを実現する技術という。日亜は同技術について、国内以外にも複数の国で権利を保有している。日亜はE&E Japanの白色LED(99-215UWC/TR8および67-21UWC/S400-A4/TR8)が同特許に抵触すると判断し、仮処分を申請した。

 E&E Japanは台湾系の商社で、台湾、香港、中国企業の電子部品を取り扱っている。

日亜化学工業のプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加