コマースリンクなど4社、ショップ構築システムと検索エンジン「アラジン」をセット販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コマースリンク(春木 博社長)は、豊作プロジェクト(秋田隆輝社長)、エコス(露木千尋社長)、システムインテグレータ(本社・さいたま市、梅田弘之社長)の3社と提携し、各社の提供するショップ構築システムと、コマースリンクのショッピング検索エンジン「アラジン」をセットにして販売を開始した。

 今回、コマースリンクが提携する3社は、NTTコミュニケーションズ(NTT Com、鈴木正誠社長)が提供するASP型ショップ構築システム「EC Service by PowerPlatForm Hosting(EC by PPF)」のアプリケーションパートナー。

 これまで、企業が自社でネットショップを構築する際、システムの開発や運用とは別に集客の施策についても準備、検討する必要があったが、今回の提携によって、顧客企業は「EC by PPF」でショップを構築すると同時に、「アラジン」によって、集客ルートを確保できるようになった。

 「EC by PPF」は、NTT Comが提供する信頼性の高いホスティングサービスをプラットフォームとして、店舗の商品管理、決済などに至る総合的なサービスを提供する。

 「EC by PPF」では、ショップ構築システムの商品データベースを生成するだけで「アラジン」へ商品が自動的に掲載されるため、「アラジン」への商品掲載に特別な作業は不要。また、「アラジン」で商品を検索して「EC by PPF」の店舗に経由してきた利用者のアクセス数集計や、「アラジン」で検索したキーワードの判別機能などを、マーケティングデータとして活用することが可能。

 コマースリンクでは、優良な店舗が「アラジン」へ参加することで、店舗の多様化と商品の品揃えを強化し、「アラジン」の利用者へさらに満足度の高いサービスを提供できると見込んでいる。

コマースリンク
エコス
システムインテグレータ
豊作プロジェクト
「ショッピングサーチ アラジン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加