DNP子会社、個人情報保護の社内教育コンテンツ制作サービス

ニューズフロント2004年05月18日 17時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大日本印刷(DNP)傘下のシーピーデザインコンサルティングは、個人情報保護に関する社内教育用の冊子「個人情報保護ハンドブック」を短期間で制作するサービスを2004年5月末から提供開始する。DNPが5月18日に明らかにしたもの。同冊子は、シーピーデザインが提供する教育コンテンツと、各企業が編集できるカスタマイズページを組み合わせて作る。

 個人情報保護ガイドブックは、従業員に認識させる必要のある一般的知識からなる共通コンテンツページと、企業ごとに設定する方針や体制図、取り扱いルールなどを記載するカスタマイズページで構成される。共通コンテンツページは、シーピーデザインがあらかじめ作成しておく。カスタマイズページは5ページあり、顧客企業が自由に内容を決められる。カスタマイズページのデザインをフォーマット化することで、「約1カ月という短期間で個人情報保護についての教育用冊子を提供できる」(同社)。

 冊子はA4、32ページで4色刷り。100部印刷する場合の価格は74万円から。

シーピーデザインコンサルティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加