CA、EAフレームワーク構築用のモデリング製品を出荷開始

ニューズフロント2004年03月18日 15時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータ・アソシエイツ(CA)は3月18日、エンタープライズアーキテクチャ(EA)フレームワーク構築を支援するデータモデリングソリューションAllFusion Modeling Suiteを発表し、同日出荷を開始した。同ソリューションを導入することで、「EA構築に欠かせない大規模なチーム開発を総合的に支援する環境作りが可能となる」(同社)。

 AllFusion Modeling Suiteは、AllFusion ERwin Data Modeler、AllFusion Process Modeler、AllFusion Model Managerの3製品で構成されるスイート製品。「各製品の機能を統合的に組み合わせることにより、現状と理想目標のモデリングを効果的に行い、複雑なビジネスプロセス分析とエンタープライズアプリケーションの開発を合理化する」(同社)

 同スイートに含まれる各製品の概要は以下の通り。

  • AllFusion ERwin Data Modeler 4.1.4 日本語版:
 データベースの論理/物理設計を視覚的に表現できるデータベース設計支援ツール。1ユーザー当たりの基本ライセンス料は90万円。
  • AllFusion Process Modeler 4.1.4 日本語版:
 ビジネスプロセス、データフロー、ワークフローの3つの視点からビジネス分析と技術分析を行い、IDEF0、IDEF3、DEDに準拠したモデリングを実現するツール。1ユーザー当たりの基本ライセンス料は40万円。
  • AllFusion Model Manager 4.1.4 日本語環境対応英語版:
 モデルのチーム開発を支援し、ERwin Data Modeler/Process Modelerで作成したモデルの一貫性を保証するツール。1ユーザー当たりの基本ライセンス料は24万円。

コンピュータ・アソシエイツのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加