logo

九十九電機、StarSuite 7バンドルPCを販売開始

ニューズフロント2004年03月03日 15時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン・マイクロシステムズは、統合オフィススイート製品StarSuite 7のOEM供給について九十九電機と業務提携を結んだ。サンが3月3日に明らかにしたもの。これにより九十九電機は、同社のオリジナルパソコンであるTSシリーズと同社が販売する米eMachines製パソコンに、StarSuite 7をオプション品として同梱する。同オプションの販売は3月5日に始める。

 StarSuiteは、サンが2002年5月に国内販売を開始した統合オフィススイート。一般の店舗で販売されるリテール版、企業向けのエンタープライズ版、教育機関向けの大規模無償ライセンス、パソコンやOSなどに同梱/プリインストールされるOEM版などがある。

 九十九電機がオプション販売するStarSuite 7は、Microsoft XP以外にLinuxやSolarisでも使用可能なマルチプラットフォーム版。期間無制限で最大5台のマシンにインストールできる。StarSuite 7を同梱したeMachines製パソコンの価格は、デスクトップパソコンが4万6800円から、ノートパソコンが12万1800円から。

サン・マイクロシステムズ

-PR-企画特集