logo

DCカード、マスターカード向け認証サービスを4月に導入

ニューズフロント2004年03月02日 15時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーシーカード(DCカード)は3月2日、マスターカード会員向けの認証サービスMasterCard SecureCodeを2004年4月に導入すると発表した。同社は2003年7月にVISAカード会員向けの「VISA認証サービス」を運営しており、「4月以降は、DC VISAカードおよびDC マスターカードの両方で安全なオンラインショッピングが利用できる」(同社)と説明する。

 両認証サービスは、3-Dセキュアと呼ばれるセキュリティ技術を用いてオンラインショッピング時の本人認証を行う。これらのサービスに対応したオンラインショップでカードを利用すると、同社が提供している「DC Webサービス」のパスワード入力が求められるので、第三者のカード不正利用を防止できるという。

 なお、両認証サービスのオンラインショップへの導入については、カードコマースサービス、ベリトランスなど大手ネット決済サービス提供会社と連携することで、導入コストを大幅に削減し、対応ショップの増加を図る。

ディーシーカード

-PR-企画特集