logo

NTTドコモ東海、iモードで鍵の開閉を行う「JAILOR」サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ東海は2月27日、バイミックスインターナショナルと共同で、セキュリティロックシステム「JAILOR」を開発、3月1日からサービスを開始すると発表した。JAILOR標準セットが8万8000円、JAILORサービス加入料が3000円、JAILORサービス基本料金が月額1850円となっている。

 JAILORは、家屋の玄関や事務所などのドアに専用のシリンダーロックを取り付け、開施錠をiモードを使ってインターネット経由で行うシステムだ。これにより鍵穴のないドアロックが可能となる。同社では、「開施錠のための鍵穴が必要がないため、大幅なセキュリティ向上が見込まれる」とコメントしている。

 JAILORを利用することで、iモード経由での開閉のほか、専用サイトから錠の開閉状態も確認もできる。また、錠の開閉履歴をサーバで保存するため、「誰が」「いつ」「何を使って」といった入退室管理もできる。専用サイトの個人認証はユーザIDとパスワードによる方法と、携帯電話の機体番号による認証を選択でき、高度なセキュリティを実現した。

NTTドコモ東海

-PR-企画特集