logo

モンタビスタ、パートナープログラムMVPの拡張を計画

ニューズフロント2004年02月16日 15時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MontaVista Softwareは米国時間2月11日、同社のMontaVista Linuxを取り扱う企業向けのパートナープログラム「MontaVista Partner Program(MVP)」の拡張を計画していると発表した。

 これにより、Premier Professional Services Partners(PPSP)とインテグレーション/コンサルティングパートナーをMVPの対象に含める。PPSPは、世界各地のプロフェッショナルサービスプロバイダのなかから、MontaVistaが特に優れた企業を指定するもの。PPSP企業は、同社のプロフェッショナルサービス部門と連携し、MontaVista Linuxベースのアプリケーションを開発/運用する顧客に向けて、技術協力やコンサルティングサービスを提供する。

 現時点では、米Vytekと英MPC DataがPPSPに指定されている。Vytekはさまざまな組み込みサービスを提供する企業で、ハードウェア設計、インテグレーション、ソフトウェア運用などを手がけてきた。一方MPC Dataは、分析、設計、開発、コンサルティング、サポートなどのLinuxソリューションを提供している。

MontaVista Softwareのプレスリリース(英文)
モンタビスタソフトウエアジャパンのプレスリリース(MontaVistaのリリースの翻訳)

-PR-企画特集