NECから、厚さ8.6mmのカード型カメラ付き携帯電話

ニューズフロント2004年02月03日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは、厚さ8.6mmというカード型のカメラ付き携帯電話機を開発した。同社が2月3日に明らかにしたもの。外形寸法は幅85mm×奥行き54mm、重さは70g。1.8インチ(128×160ドット)のTFTカラー液晶ディスプレイと30万画素のデジタルカメラを内蔵している。2004年2月に中国で発売する予定。

「NEC カード型カメラ付携帯電話」

 厚みが従来比約60%というプリント基板を開発して回路基板モジュールを薄型化するとともに、各機能モジュールも薄くした。基本LSIには、微細ピッチCSPを採用。端末の強度向上のため、樹脂材料によるセンターフレームをベースに、金属製の上下カバーで包み込んだ積層構造を採用し、剛性の高い薄型きょう体を実現したという。

 通信方式はGSM/GPRS。イヤホンマイクを使って通話する。連続撮影機能や暗闇撮影モードなどのカメラ機能を備え、着信メロディは40和音まで再生可能。

NECのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加