logo

ターボリナックスとネットエイジ、企業向けメーリングリスト管理ソフトの販売で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックス(矢野広一社長)とネットエイジ(西川潔社長)は2月2日、企業・団体向けメーリングリスト管理ソフトウェア「melpod(メルポッド)」の販売プロモーションにおけるパートナーシップ契約を締結、同日から「melpod Turbolinux 8 Server版」と「melpod Turbolinux 10 Desktop版」を販売開始すると発表した。

 「melpod」の主な特徴は、

  1. 個別にデータベースの購入やWebサーバーのダウンロードを行う必要がないオールインワンパッケージ
  2. 対話形式のインストーラによってセットアップが可能
  3. ブラウザインターフェイス
  4. メーリングリストは利用者が管理
  5. 投稿されたメールメッセージはサーバーに保存し、検索エンジンによる高速検索が可能
  6. メーリングリストポリシーをブラウザで設定可能
  7. 利用者登録権限、メーリングリストの開設権限など、企業独自の組織構造にあわせた権限設定が可能

 ――など。

 両社では、今回の販売提携によって、企業、教育機関、官公庁などの団体に対し、初年度1900本の出荷、2億9000万円の売り上げを目指す。

ターボリナックス
ネットエイジ
「melpod」

-PR-企画特集