スカパーとプラット・ワン、110度CSデジタル放送の事業統合に向け合意

ニューズフロント2003年12月18日 15時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカイパーフェクト・コミュニケーションズとプラット・ワンは12月18日、両社の東経110度CSデジタル放送におけるプラットフォーム事業統合について基本合意したと発表した。合併に関する基本合意書の締結を双方の取締役会において決議し、同日午後、基本合意書を交換するという。合併期日は2004年3月1日の予定。

 合併方式はスカイパーフェクトによる簡易吸収合併。存続会社はスカイパーフェクトとし、プラット・ワンは解散する。合併比率は1:0.165で、プラット・ワンの株式1株に対し、スカイパーフェクトの株式0.165株を割当交付する。

 今後両社は詳細条件について検討を続け、2004年1月上旬に合併契約書を承認するための取締役会開催と契約書締結を予定している。その後株主総会を経て、2004年3月上旬に合併登記を行う。

 合併の目的について、両社は「視聴者への一層の利便性を図り、東経110度CSデジタル放送事業の更なる発展を目指す」と述べる。

 なお両社の視聴契約者は、2004年2月末まで現契約のままサービスを利用できる。それ以降の詳細については、決まり次第通知するという。

スカイパーフェクト・コミュニケーションズ
プラット・ワン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加