日立子会社、プリンタから印刷ソリューションまでを含む統一ブランド「Prinfina」を発表

ニューズフロント2003年12月16日 16時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立プリンティングソリューションズは12月16日、プリンタ関連のハードウェアからサービス、ソリューションまでを一貫して提供する統一ブランド、Prinfina(プリンフィナ)を発表した。同ブランドでプリンタの製品系列を統一するとともに、関連アプリケーション、消耗品販売、プリンティングシステム構築コンサルテーションなどを提供していくという。

 Prinfinaブランドの下で、同社は以下に示す4つの事業分野を展開する。

  1. Hardware & Technology:
    カラー/モノクロページプリンタやインパクトプリンタなどのハードウェア群
  1. Software & Solution:
    ハードウェアを支援する関連ソフトウェア、アプリケーション群
  1. Supply & Ecology:
    環境重視型消耗品ビジネス
  1. Support & Service:
    プリンティングシステム構築コンサルテーション、サポート、サービス

 また、同ブランドの新型カラーページプリンタ3機種も発表した。各機種の概要、価格、出荷開始時期は以下の通り。

【Prinfina COLOR CX4720】

  • 型名:PC-PK4720N
  • 連続印刷速度:23ppm(A4カラー)、29ppm(A4モノクロ)
  • 最大用紙サイズ:A3/長尺紙
  • 対応プラットフォーム:Windows
  • 本体価格:29万8000円
  • 出荷開始時期:2004年2月16日

【Prinfina COLOR CX4730】

  • 型名:PC-PK4730N
  • 連続印刷速度:31ppm(A4カラー)、36ppm(A4モノクロ)
  • 最大用紙サイズ:A3/長尺紙
  • 対応プラットフォーム:Windows
  • 本体価格:44万8000円
  • 出荷開始時期:2004年2月16日

【Prinfina COLOR CX5000】

  • 型名:PC-PK5000N
  • 連続印刷速度:8ppm(A4カラー)、31ppm(A4モノクロ)
  • 最大用紙サイズ:A4
  • 対応プラットフォーム:Windows、Macintosh
  • 本体価格:16万8000円
  • 出荷開始時期:2004年3月24日

 さらに同社は2004年1月21日、現在の消耗品販売/回収サイト「HPRSネット通販センタ」を「Prinfina_M@LL」としてリニューアルオープンする。これまでファックスで受け付けていた使用済消耗品の回収サービスを、ウェブ画面から直接申し込めるようになるほか、今後取扱品目にプリンタ本体の追加も予定している。

日立プリンティングソリューションズのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加