logo

ISIDと日本IBM、ITソリューション事業強化に向け業務提携

ニューズフロント2003年11月14日 15時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通国際情報サービス(ISID)と日本IBMは11月14日、ITソリューション市場における新規ソリューション創出に向け業務提携すると発表した。これにより両社は、今後新たな市場として期待される分野と、更なる拡大が見込まれる分野について、関係を強化していく。

 ISIDグループと日本IBMは、これまでもWebサービスソリューション分野で提携関係にあった。今後両社は提携領域を拡大させ、人材交流を通じて新たなITソリューションの開発と、新市場の創出を目指して協力する。また市場拡大が見込まれる既存金融分野でも、業務拡大を狙って製品群投入などを行うとしている。

 両社の業務提携に向けた合意内容は以下の通り。

  • 新規市場の創出:
     両社の既存システムなどを組み合わせ、製造業向けソフトウェア開発標準化(開発プロセス改革)ソリューション、金融機関向け決済制度改革対応ソリューション、金融機関向けマルチチャネル統合ソリューション、銀行向け次期基幹業務ソリューションの構築/販売などを共同で進める
  • 市場拡大が見込まれる既存金融分野への対応:
     市場金融業務ソリューション、人事/連結会計管理ソリューションなどを提供する。ISIDが業務ノウハウを持つ金融市場系のフロント、リスク管理、バックオフィス業務分野については、すでに具体的な業務提携の検討に入っている

電通国際情報サービスのプレスリリース
日本IBM

-PR-企画特集