logo

NTTドコモ、オートフォーカス機能付きiモード携帯電話「P505iS」発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモおよびNTTドコモグループ8社は11月10日、オートフォーカス機能を備えたカメラ付きiモード携帯電話「ムーバP505iS」を11月12日から全国一斉で発売することを発表した。

 P505iSは、2.4インチ全透過型TFT6万5536色カラー液晶画面をメイン画面として搭載。メイン画面を使ってデジタルカメラのように被写体を撮影するスタイルや、メイン画面を回転させて自分自身を撮影するスタイルなど、さまざまなスタイルに変化する「Flexスタイル」を採用した。

 カメラは、128万画素(記録画素数約123万画素)のメガピクセルCCDカメラを採用。世界で初めてオートフォーカス機能を実現した。また、miniSDメモリーカードを外部メモリとして採用しており、ボイスレコーダーとして16MBのメモリーカードで約55分間の音声録音をすることも可能だ。

 サイズは高さ110ミリ×幅50ミリ×厚さ25ミリ、重量は123グラム。連続待受時間500時間、連続通話時間145分となっている。ボディカラーは、チタニウムシルバー、ベルベティレッド、ベルベティブルーの3色が用意された。

NTTドコモのプレスリリース

-PR-企画特集