ロジクール、小型受信機が付属するコードレスマウスを発表

ニューズフロント2003年11月07日 16時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは11月7日、コードレスマウス、Cordless Optical Mouse for Notebooks(MCO-50)の販売を11月14日より始めると発表した。同マウスは、親指大のレシーバー(受信機)をパソコンのUSB端子に接続して使用するので、「ノートパソコンに適している」(同社)。価格はオープンだが、同社のオンラインストア、ロジクールストアでは4980円で販売する。

 同製品の特徴は以下の通り。

  • 小型USBレシーバー:
     レシーバーの長さは7cmで、「ノートパソコンの携帯性を損なわない」(同社)。デスクトップパソコンでの使用も想定し、延長ケーブルの付いたデスクトップスタンドも付属する
  • 左手でも使えるデザイン:
     左右対称のデザインを採用しているため、左右どちらの手でも使用できる
  • 電源スイッチ:
     電池の消耗を最小限に抑えるよう電源スイッチを搭載した
  • 独自開発のFastRFコードレステクノロジー:
     従来製品と同じく27MHz帯の電波を使用しながら、サンプリングレートを約2.5倍に高め125Hzとした。「USB1.1で実現可能な限界速度であり、これにより有線製品と変わらない信頼性、応答性を達成した」(同社)。また、赤外線方式と違って障害物などの影響を受けにくいメリットもある
  • 解像度800dpiのオプティカルトラッキングセンサー:
     トラッキングセンサーの解像度が800dpiあるので、「精密な作業にも対応し、操作時の手の動きを最低限に抑えられる」(同社)。
  • その他:
     マウスとレシーバー間の接続情報(接続ID)は不揮発性メモリに記憶するため、レシーバーの抜き差しや電源のオン/オフ、電池交換などを行っても同期作業が必要ない。IDは4095種類あり、ほかのコードレスマウスとの混信も防げる

 きょう体の色は、シルバー(MCO-50SV)、ブラック(MCO-50BK)、ブルー(MCO-50BL)、レッド(MCO-50RD)の4色用意する。対応OSは、Windows 98/2000/Me/XP/NT4.0、Mac OS(8.6以降)。

 そのほかの主な仕様は以下の通り。

  • サイズ(長さ×幅×高さmm):106×38×57(本体)、73×35×27(デスクトップスタンド)、71×20×11(USBレシーバー)
  • 重量(g):75(本体、バッテリ無し)、121(バッテリ有り)、30(デスクトップスタンド)、12(USBレシーバー)
  • デスクトップスタンドのケーブル長:150cm
  • 乾電池使用時間:約6カ月
  • ボタン数:3(ホイールボタンを含む)
  • ホイール数:1
  • 操作距離:半径1m以内
  • 付属ソフトウェア:MouseWare 9.78 Multilingual(CD-ROM)

ロジクールのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加