パーソナルメディア、トロンOS「超漢字4」搭載ノートPC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パーソナルメディア(泉名達也社長)は10月30日、BTRON3仕様OS「超漢字4 」をプリインストールした光学式ドライブ(DVD-ROM&CD-R/RW)内蔵のノー トパソコン「超漢字ノートW2B」を10月31日に発売すると発表した。価格は23 万9800円で、同社からの通信販売。

 「超漢字4」は、日本、中国、韓国、台湾などで使われる漢字やハングル、 諸外国の各種文字や記号など、合計17万字以上を搭載。BTRON3仕様OS「B-righ t/V R4」のほか、ワープロ(基本文章編集)、表計算(基本表計算)、ブラ ウザ(基本ブラウザ)、メーラー(超漢字メール)などのアプリケーションソ フト、さらには坂村健東京大学教授の研究室で開発し、無償提供している日本 語でプログラム開発ができる「プログラミング言語T」も付属する。

 また、難しい漢字でも文字の要素などからすばやく検索できる「文字検索」 機能や、新字体と旧字体や異形字を同一視して文書中から検索する「実身仮身 検索」など、便利なツールを標準装備している。

 「超漢字ノートW2B」は、CPUに超低電圧版インテル Pentium Mプロセッサ 1 GHz、メモリ 256MB、HDD 約40GBを搭載。別区画に「WindowsXP Professional 」も装備したデュアルブート仕様のため、電源投入時にいずれかのOSを選択し て利用することが可能となっている。

 オプションソフトウェアには、「超漢字広辞苑」や「超漢字岩波新漢語辞典 」、「超漢字康煕字典」などの辞書系ソフトを用意。さらに、超漢字上で構築 したデータをインターネット経由で発信するための「超漢字ウェブコンバータ 」、「超漢字ウェブサーバ」といったインターネット関係のソフトや、“生き ている象形文字”「トンパ文字」を超漢字で利用するための「超漢字トンパ書 体」など、多彩なフォント系データウェアを揃えている。

 なお、従来から発売していた光学式ドライブレスモデル「超漢字ノートT2」 のCPUクロックを向上した「超漢字ノートT2B」や、1kgを切る軽量の「超漢字 ノートR2B」も同時発売する。「超漢字ノートT2B」は21万9800円、「超漢字ノ ートR2B」は21万0000円で、同社からの通信販売となる。

パーソナルメディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加