インテル、ノートPC向けに高速ワイヤレス機能を追加する製品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インテル(グレッグ・ピアーソン/吉田和正共同社長)は10月28日、「インテル Centrino モバイル・テクノロジ」を搭載するノートPC向けに、IEEE802.11aに準拠した高速ワイヤレス機能を追加する「インテル PRO/Wireless 2100A ネットワーク・コネクション」を発表した。

 「インテル PRO/Wireless 2100A ネットワーク・コネクション」は、IEEE802.11b準拠のワイヤレス機能を提供する既存の「インテル PRO/Wireless 2100 ネットワーク・コネクション」によるソリューションを補完するもので、最大54Mbpsのデータ伝送速度を提供する。同製品で準拠するIEEE802.11aは、より高いスループットが可能なため、広帯域を必要とするインターネット・アプリケーションにも対応できるほか、5GHz帯で動作するため、2.4GHz帯で動作する802.11bに比べ干渉を受けにくくなっている。

 また、同製品では、「Wi-Fi CERTIFIED」の取得に加え、WPAやWEPなどのセキュリティプロトコル、「Cisco Compatible Extension(CCX)」を含むセキュリティソリューションに対応している。

 さらに、「インテル PROSet」ソフトウェアを実装しており、

  1. 簡易な設定
  1. クライアントPCが異なるアクセスポイント間を移動する際に、異なるワイヤレスLANに接続するための複数の設定プロファイルを登録する先進のプロファイル管理
  1. 接続状態のモニタリング
  1. 無線のオン/オフ機能

 ──などを提供する。

インテル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加