ソフトバンクBB、企業向けIP電話サービス、BBフォン IP Centrexを発表

ニューズフロント2003年10月24日 14時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクBBは10月24日、企業向けIP電話サービス、「BBフォン IP Centrex」(仮称)の提供を2004年1月より始めると発表した。同サービスでは、これまで企業内の構内交換機(PBX)などで実現していた内線電話機能を、同社のネットワークを使って代替する。

 BBフォン IP Centrexは、同一企業の支店や営業所などを「クローズド・ユーザ・グループ(CUG)」と呼ばれるグループに分けて管理する。同一CUG内および同一企業内の別CUG間の通話は無料で行える。また、同社の個人向けIP電話サービス、BBフォンのユーザーや、BBフォン IP Centrexを導入している別の企業のCUG、法人向けBBフォンサービスを利用している企業とも、1回線ごとに追加月額基本料を支払うことで相互に無料通話できるようになる。

 同サービスの導入により、「通話料を減らせる上に、PBX機能をネットワーク側で処理することで、PBX導入/運用保守にかかっていたコストも削減できる」(同社)という。

 通信プロトコルはSession Initiation Protocol(SIP)を採用する。

ソフトバンクBBのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加